かわさきエフエム 79.1MHz  K-city
トップページ プレゼントコーナー 番組表 リクエスト 会社案内
番組表 FM K-City
会社概要
社名 かわさき市民放送株式会社

略称:かわさきエフエム
愛称:FM K−City(川崎市)
代表者 代表取締役 森 敏朗
所在地 〒211-8566
神奈川県川崎市中原区小杉町1−403 武蔵小杉タワープレイス
※郵便物をお送りの際は郵便番号のみで住所の記入は不要です。
[武蔵小杉駅〜サテライトスタジオご案内]
TEL/FAX TEL:(044)712-1791(代)  FAX:(044)712-1500
コールサイン JOZZ3AK−FM
送信周波数/送信出力 79.1MHz/20W
事業目的 一般放送事業

会社設立 川崎市の呼びかけで市と民間法人が共同で作った株式会社(川崎市が55%を出資)で、 いわゆる「第3セクター」と呼ばれているものです。

設立趣旨の大きな目的の一つは、川崎市内とその周辺に限った 災害時に緊急放送を行うことと、その後の安否情報、ライフラインなどの生活情報を届けることです。

▽災害時には「かわさきFM」
開局 コミュニティFM放送局として、平成8年7月1日、神奈川県で6番目、全国では34番目に開局した民間放送局です。
放送局の規模 コミュニティFM放送局は、地域に密着した放送を行うという趣旨から、そのサービスエリアは限られており、送信出力は20Wが上限とされ、 川崎市全域をほぼカバーする程度となっています。
放送内容 市民の暮らしに役立つ生活情報をはじめ、川崎の市政情報、歴史、文化、イベント、スポーツなど、 身近で耳よりな情報と音楽を24時間放送しています。

当面は平日朝8時00分から夜7時00分までと、休日朝9時00から昼1時00までが生放送で、一般のFM局とは違った地域に密着した情報を届けており、 これ以外の時間帯でも非常災害時には、速やかに生放送が行える体制を敷いています。

特に大震災時には、川崎市の危機管理室から直接、緊急割り込み放送が行われます。
スタジオと送信所 スタジオは、川崎市の中央より少し海よりの中原区小杉町、JR南武線・東急東横線の武蔵小杉駅前にある23階建てのビル、 武蔵小杉タワープレイスの1階にあります。

送信所は、そのビルの屋上107メートルにあって、南東の川崎区方向と西北西の多摩区、麻生区方向に電波を発信しています。

経営理念と経営ビジョン及び経営状況


かわさき市民放送株式会社 〒211-8566  川崎市中原区小杉町1-403 武蔵小杉タワープレイス
Copyright:(C) KAWASAKI FM All Rights Reserved.